ディズニーの英語システムの値段はどのくらいなの?

ディズニー英語

うちの奥さんも英語を習わせたいと思っていて、ディズニーの英語システムを検討しているらしいですね。

よく、クライアントのパパさんが口にします。

 

私がディズニーの英語システムを購入しているのを知っているからです。

ただし、詳細は知りません。

国産の教材に比べると、4倍くらい高いですよ。
中古車1台分ですし、フルセットと会員プログラムの出費をお考えなら、100万円はしますよね。

これを聞いた時に、やっぱり驚きの声をあげます。

 

そ、そ、そんなに高いんですかー?

いやー、どのくらいの価格だと思っていたのでしょうか?
結構、価格のことを知らない人が多いような気がします。

スポンサーリンク

ディズニーの英語システムのお値段とは?

教材費

基本的に、ワールドファミリーのディズニーの英語システムは、教材費と会員費がかかります。高いと有名なのは、教材費の方です。

ワールドファミリーは、教材費について明らかにしていません。基本的に、無料体験会という名のフルコミッション制の営業マンによる営業ショーを受けないと価格を知ることができません。

しかし、ディズニーの英語システムもグーグル様には勝てなかった模様です。
ママガレージセールが、正規品の価格表をインターネットで公開しています。その結果がグーグルに反映されていますね。

フルパッケージであるワールドファミリーパッケージが883,440円です。ほとんどの人は即金ではらえません。そのため、勧めるのがリボ払いになるのですが、これを利用すると、100万円を超える支払いになります。

そして、忘れてはいけないのは、ワールドファミリーの支払いは、これだけではないという点です。ワールドファミリーの教材は、汚したり、動作がしなくなった場合は、無償で交換をしてもらえます。ただし、これは、会員制サービスであるワールドファミリークラブに入会している場合の時のみです。

ワールドファミリークラブ

ワールドファミリークラブには、3つのグレードがあり、簡単に言ってしまえば、年齢によって会費が変動します。

第一子が生まれていない場合-無料
第一子が1歳6ヶ月まで-1,296円
第一子が1歳7ヶ月以上-3,348円

上記が毎月の支払いに加算されます。例えば、英語への関心がマタニティーの時ではなく、生まれてひと段落の時に関心が生まれた場合は、3,348円の支払いが毎月教材費に追加してかかります。

あこぎー

と、その制度を見た時に正直に営業マンに言いました。

だって、子供なんて教材汚したり、壊したりしてなんぼです。これを続けておかないと1年しか交換の保証がついていないため、教材がどんどん壊れるのが目に見えているからです。

営業マンは、わけのわからないことを言っていたことを今でも覚えていますが、これに関しても納得行くまで話を聞いた方がいいです。ワールドファミリークラブにも規約があります。

それでもディズニーの英語システムを購入したのはなぜか?

痛い出費をしないと結局習得しないんだよね。

自分がそうなのでよくわかりますし、自分も教官のような仕事をしているのでよくわかるのですが、誰かにお金を支払ってもらって無料で受講している人と、お金を支払って受講している人のモチベーションの違いが天と地の差ほどあります。

モチベーションが低い人は何を言っても駄目で、他人事のように聞き流している人がほとんどです。

これは当たり前のことですが、ディズニーの英語システムを使うのは私ではありません。娘です。ですので、娘はどちらかというと、無料で受講している人に該当してしまうため、特に周りの働きかけがなければ、モチベーションが上がらず、ワールドファミリーの教材は、ただの部屋のオブジェになってしまうと思います。

私が、このくそ高い教材を購入したことになりますので、娘に興味を持たせようとすることができます。そして、できるだけ早いタイミングであればあるほど、娘の興味作りを手助けすることが可能であるため、ワールドファミリーの教材を日常の中の一つにすることができるだろうなと思いました。

逆を言えば、子供の興味関心が固まる2歳以降でディズニーの英語システムを購入し、英語学習をさせるのはかなり大変だと思っています。なにせ、他のものに興味をもっていますし、テレビアニメに比べるとやっぱり教材は教材です。

この辺は、ディズニーの英語システムの購入時期は、6ヶ月がベストな理由とは?にも書いています。

ツイッターを見ていると、与える時期が遅すぎて、見向きもしないということを嘆いているママさんがとても多いです。たぶん、こういったご家庭が、中古買取センターを利用するんだと思っています。

たぶん、ベネッセの教材であれば、さほど痛い出費でもないので、そこまで積極的に勧めるようなことはしないと思います。

ワールドファミリーの教材は、残念ながらクオリティーが一番高いのは確かです。

正直、この値段を支払うのは、覚悟の大きさだと思います。精神論で、アコギな商売を肯定してしまうのはどうかとは思いますが、英語嫌いな日本の環境では、両親の覚悟の大きさがなければ、なかなか外国語の習得はできないんだろうなとは思っています。

コメント