男3人兄弟の長男が1人の娘のパパになる

育児とSNS雑感

育児

嫁に当たられる時の対処法って、どんなことがあるでしょうか?

投稿日:

Sanjasy / Pixabay

出産まで、1週間を切りました。嫁は、ますます不安になり、情緒不安定気味になっています。そんな中、外食でウィルス性胃腸炎に夫婦揃ってなってしまい、なんとか回復したのが現在です。

ここのところ、毎日毎日当たられます。と言っても、嫁は感情豊か(起伏が激しい)なため、いつものことだと思っていますが、どうもコントロールできない模様。

そんな時に、どのように接すればいいのでしょうか?

なぜ、当たるのか?

MichaelGaida / Pixabay

「イライラする」というのは、ホルモンバランスによるところが多いそうです。特に、出産前後は、体が大きく変わる時期であり、体調も悪く、ストレスもたまりやすい。そして、産後は、自分の赤ちゃんを防衛する気持ちが強くなるようで、赤ちゃんや家事のことが自分の思った通りになっていないと、イライラのスイッチが入りやすいという助産師さんの助言を聞いても納得します。

思い返してみれば、私の両親も常に母親が父親に当たっているのが日常のことでした。常にイライラもしていました。3人の出産、更年期とホルモンバランスが崩れやすいことを女性は男より多く経験していることになりますので、まあ、納得はしているんですよね。

イライラしている時、男はどうすればいいのか?

そして、こんな時に、困ってしまうのは、どう対応するかだと思います。周囲の人に聞いても、「あの時は大変だった。」「本当に好きだったのかわからなくなった。」「完全にお嬢様と召使いの関係だった」などなど。

こうなるのは仕方ないと理解する。

AnnaKovalchuk / Pixabay

原因がホルモンバランスによるものなので仕方ないと思うしかないということです。

周囲の話、助産師さんの体験談からも、「こうなるのは仕方ない。」「例外はない。」と言い切った方がいいものなんだな。と感じました。うちの場合は、親がそうでしたから、抵抗なく理解できました。

昔なら、「修行が足りない」とか言われてたんでしょうが、生理現象のコントロールをつけるのって、大変ですよね。おしっこのコントロールができるかと言われたら、年を取れば取るほど難しいものです。それと同じなんだな〜と思いました。

嫁がむちゃくちゃ言ってくる → 辛い時期だから仕方ない。辛い時はお互い様
嫁が喧嘩を売ってくる → イライラスイッチが入っているのはいつものこと。
嫁が全く理解できない → 私もそうw

こういうもんだと落とし込むことが、深く悩まずにすむことだと思います。皿の洗い方がなっていないとか、料理の味付けがなってないとか、妊娠してない時は言ってこなかったことも頻繁に言ってくるようになります。真に受けると、持ちません。

一人の時間を作る。

mohamed1982eg / Pixabay

妊娠していると、すぐに体調を壊したりして、旦那としては、心配することが多く、常に近くにいようかと思ってしまうのですが、これがイライラのスイッチの元になりかねないんだと、最近は理解しました。

気分転換のためにも、たとえ心配でも、体調がいい時は、散歩に一人で行かせるなどした方が良さそうです。また、散歩をすると、体調が良くなると嫁も言っています。たまーに、「一人で散歩するのが気楽でいいわ〜!」なんて言っちゃったりもしているわけで、それはそれで、「え?」と思っちゃうわけですが、それもこれも仕方ないんだと感じています。

できないことはできないとこちら側のことも伝える。

lukasbieri / Pixabay

最近は、これも重要だなと感じています。私のような自営業の場合は、往訪の他にも、自宅で作業を行なっていることも多く、嫁はこちらの都合を把握していないことが多いので、「〜をやってー!」とどんどん言ってきます。5分後にやりだすと、「なんですぐにやらないのよ!」とか「遅い!」とか言い出します。こっちがイライラし出しますね。たちが悪いのは、そのことを延々というという。

こう言ったことがないように、例えば、持ち帰りの仕事ややらなければならないことがある場合は、ある程度嫁に伝えてあげることも嫁のイライラのスイッチを入れづらくする方法なんだろうと思います。できないものはできないですからね。

嫁に当たられたら、、、

育児のブログなんか見ていると、もう旦那にイライラするのがデフォみたいです。(たまに、これはたいがいだなー。こう思っているのだったら、いやだなーと思うものも見かけますが。)

体が大きく変わり、辛くて辛くて、イライラしやすくなっているものなんだと理解して、言い出すことは真に受けずにいることが一番良さそうです。





-育児

Copyright© 育児とSNS雑感 , 2018 All Rights Reserved.