男3人兄弟の長男が1人の娘のパパになる

育児とSNS雑感

育児

【幼児英語】ディズニー英語システムの購入を決めた理由

投稿日:

基本的に私は習い事をやらせてもらっていましたが、何一つ身につかなかった人の一人です。

 

水泳:入った初回でコーチの前で溺れて放置される。コーチ曰く、「遊んでると思った。」←今だったら私の状態次第ではニュースもの。

習字:字を上手にするためのものですが、結局書き写すことだけを繰り返すだけで、全然為にならなかった。

学習塾:質問したことがすぐに回答できない先生たち。結局、わからないところが全く解決できないので、成績の上げようがなかった。

 

嫁も似たようなもので、「長続きしても身にならない」という自体になっていました。

 

この理由は、単純明確で、習い事に興味がなかったからなんですよね。

ミニ四駆や数学には興味が持てたので、自分で勉強しますが、結局興味のないものはやれません。

 

こういったバックボーンがあり、他にやりたいことがあるのに時間が取られる両親の想いだけでやらせる習い事はさせるのはやめようと思ったわけです。金もかかるしね。

これをやるなら、生涯に影響を与える興味が持てるものを探す時間に時間を割いてあげたいと考えています。

 

英語だけはやらせよう

しかし、例外として、英語だけはやらせようと思いました。

こんなことは説明するまでもありませんが、日本語は主に日本人と話すことのみしか使えません。

なので、母国語のしか話せなければ、日本人としかコミュニケーションがとれません。当たり前ですよね。

そして、娘は、日本が超高齢化社会のツケを支払わなければならない時期に生まれるわけです。

 

将来推定人口・世帯数より

上記の人口ピラミッドを見ても明らかで、人口が減少している上で、生産年齢人口が減少しています。

日本国内依存の需要(内需)が萎めば、海外に行くしかありませんね。

今でも、社用語は英語オンリーの日本企業は増加していますが、こんな企業が今後はどんどん増加せざる得ないと思います。

そうなってくると、英語教育は必須。しかも、日本の英語教師が教える伝わらない英語ではなく、自然に会話ができるネイティブ基準の英語が必要になります。

 

マタニティー英語からはじめることにした理由

もうこの時期しかない!と思ったからです。

詳しい理由やデータはまたどこかで出すとして、生まれてからでは完全に遅いと思いました。

  • 物心ついた後の学びはすべて学問になる。
  • 日本語習得後の英語スタートは、すべて日本語ありきの言葉になる。
  • 2歳になってしまうと、完全に興味はプリキュアやキティーちゃんみたいなものにうつる可能性が高い。

英語は、学問という人もいますが、残念ながら言葉です。私たちが当たり前のように使う日本語と同じものです。学問になってからでは完全に遅いですし、学問は離れてしまうと定着しません。

私たちが日本語を自然に学べた時期に、英語を当たり前のように話せる環境を作ってあげることができて、話すことに興味を持ってもらうことさえできれば、私たちが苦しんだ受験での英語勉強のストレスと費やす時間も減らすことができます。

 

幼児英語の選択肢は非常に少ない。

結論から言いますと、2択しかないと思いました。

  • ディズニー英語システム(DWE):ワールドファミリー
  • ワールドワイドキッズ :ベネッセ

他も調べたのですが、視覚、聴覚、遊びの観点で自然に英語を学べる教材というものというよりも、算数ドリルのような学問英語教材が多い印象でした。

これでは、興味を持たない限りやり損になってしまう可能性が高いです。

ちなみに、どちらも資料請求をすれば、サンプルをもらうことができるのですが、Youtubeでもサンプルをみることができます。

上記はDWEのプレイアロング。マタニティーであれば無料で付いてくるという触れ込みでしたが、料金がクッソ高いので、この料金もちゃんと含まれてます。

 

そして、上記がワールドワイドキッズのコンテンツの一つです。

 

そして、どっちを選んだのかというと、、、

 

ディズニーの英語システムを選びました。

 

この理由は明確です。

言葉として話せないと意味がないからです。英語を楽しむとか親しむとかいりません(><)

 

詳しくみてみると、料金には基本パッケージで約2.5倍の差があるのですが、フォローしている言語数に差がありました。まあ、差があってもDWEの基本パッケージであるミッキーパッケージだけではネイティブになれる語彙数ではありませんが。

文法にも差があり、簡単な文法でしか話せないならば、あんまり意味がないと思い、DWEにすることにしました。

子供の時間はお金では買うことができません。時間を買えるなら私も買ってますけれどねー。





-育児

Copyright© 育児とSNS雑感 , 2017 All Rights Reserved.