男3人兄弟の長男が1人の娘のパパになる

育児とSNS雑感

育児

なんでこんなに、DWEをはじめとする幼児英語教材は高いのか?

更新日:

なぜ、新生児から英語をやらせたいのか?その理由については以下を参考にしてください。この時、もうディズニーの英語システム(ミッキーパッケージ、ミッキーマジックペン、Q&Aカードは購入済み)

ディズニーの英語システムもそうですが、どの英語教材も高めです。

なんでこんなに高いのか考えてみました。

そもそも、英語教材自体が高い。

 

スピードラーニングも新生児〜6歳を対象にしたスピードラーニング・キッズを提供しており、この教材は、価格で1~6巻36,936円(税込)、1~12巻62,208円(税込)します。

ワールドワイドキッズやディズニーの英語システムと違って、聞き流しに特化したスピードラーニングらしい商材になっています。キャラクターは賛否が分かれるところだと思いますが、中学校1年生の英語の教科書を彷彿させるところがあります。

スピードラーニングの料金プランは、初回9,400円、2ヶ月目以降4,300円(税別)

調べてみると、昔はもっと値段が高かったようで、英語教材自体が高いという前提で考える必要性がありそうです。

 

幼児から取り組む人が少ない。

英語の必要性を感じるのは、大きくなってから。

おそらくそんな感じなんだと思います。

ブリティッシュ・カウンシル英会話スクールのデータをみると、16歳〜19歳の受講生の割合が全体の10%。30代が35%と最も多く、まだまだ幼児から英語に着手させようと思っている人の割合が少ないのではないかと思われます。

参考

大人向けの英会話市場は、人口も多いですから、競争が起こり、値も下がります。

ただ、発展途上の幼児英語に関しては、大人英会話市場に比べれば、激しい競争が起こっていないと思われます。そのため、みんな強気な価格で攻めているんでしょうね。

 

強い敵がそこまでいない。

ディズニーの英会話システムとワールドワイドキッズが、お互いの教材にお互いのサービスを紹介している競争が起こっていると思うくらいで、そこまでバチバチと価格競争をしている雰囲気がありません。

ネットで様々探し、Youtubeで教材の比較をして回りましたが、やはり綺麗な英語に聞こえる教材は非常に限られており、数点の選択肢しかありませんでした。

おそらく、これを感じたのは、他のお父さん、お母さんの方も一緒だと思います。

 

あとロイヤリティーね。

幼児英語教材の会社の人材募集欄を見ていると、「完全歩合制、稼げます。」みたいな文章もちらほら^^;

雇用形態は当然これだけではありませんが、この雇用形態の人がいるということは、これらの人の報酬を教材費に組み込まなければなりません。

当たり前ですが、わざわざ行って、手間のかかる説明をして、数十万円する教材を販売するわけですから、1件あたり1万円というわけではないと思います。

また、ディズニー製品に含まれますので、当然ディズニーに支払うロイヤリティーも含まれています。ディズニーは世界最高水準のロイヤリティ率を設定しているで有名ですよね。

これらから、幼児英語の教材は高いんだと思いました。

 

まとめ

英語は、ケイコとマナブの習わせたい習い事の1位にランクインしているため、今後新規参入は増えるでしょう。

そして、競争により、価格面がもっと手軽になってくれることを望みます。

みんなが当たり前のようにバイリンガルの方が、国力もきっと豊かになりますからね。

 





-育児

Copyright© 育児とSNS雑感 , 2017 All Rights Reserved.