男3人兄弟の長男が1人の娘のパパになる

育児とSNS雑感

幼児英語

【ケイコとマナブ】子供に習わせたいランキング

投稿日:

ケイコとマナブにて、子供に習わせている習い事ランキング、子供に習わせたい習い事ランキングが紹介されています。

習っているランキング

1位水泳

私もやっていた水泳が第1位。基礎体力と気管系が強くなることから、強いカラダ作りの一環として習わせる親御さんが多いようです。多分、私もそんな理由でスイミングスクールに通っていたんだと思います。

2位英会話

幼少期のうちから触れさせたい、耳慣れを小さなうちからした方が良いなどの判断で習わせている模様です。近所のららぽーとの教室でも小さな子供を外から見守る英語教室があり、英語を話す環境の必要性を感じる人の多さを感じます。

3位ピアノ

本人がやりたいと言ったため、情操教育に音楽が良いといった理由で習わせている人が多いようです。小さなうちから音楽に馴染みを持っていると、他の楽器をやりたいと思った時にも応用が効くっていいますからね。

習わせたいランキング

1位英会話

やはり、将来生きていくスキルとして、英語を挙げる人が多いようです。将来有利に人生を進めるため、英語学習に備えるため、自分自身が英語に興味を持っているためが、その理由としてランクインしています。

2位 水泳

健康のため、体力をつけるため、学校教育についていくためなどが水泳を習わせたい理由の上位にあるようです。やりたいと子供が話すこともその理由に含まれているそうですが、これは正直、「◯◯ちゃんがやってるから」などという理由も含まれているでしょうね。

3位 書道

礼儀、作法を覚えることができるから、字の書き順を習得することができるから、基礎学力がつけることができるからが習わせたい理由らしいです。

 

まとめ

水泳、書道、ピアノは昔からの習わせごとという印象ですね。

やはり、私を含めた親世代の人間は、大学受験を経験している人が多く、英語を必要とする仕事をしている人も多いことから英会話が上位組にランクインしているのでしょうね。

ちなみに、習わせたい習い事ランキングの10位には、パソコン関連(プログラミングなど)が含まれております。IT化が進めば進むほど、それらを構築するシステムエンジニアやセキュリティーエンジニアが必要になります。また、起業するにしてもITが関わってこない方が珍しくなりました。

プログラミングも英語と同じで実は言語のように法則で構築していくため、小さなころから馴染んでいれば、高い技術を将来的に保有できるスキルでもあります。

子供が男の子だったら、習わせたかった習い事の1位がこのパソコン関連でしたね。

 





-幼児英語

Copyright© 育児とSNS雑感 , 2017 All Rights Reserved.